カルトナージュの材料/素材が購入できるショップ|カルトナージュのある暮らし plus@home

カルトナージュのある暮らし|plus@home カルトナージュの材料/素材が購入できるショップ

伊東屋 / GINZA ITO-YA

素材・材料のお店紹介|伊東屋|カルトナージュ

お勧めポイント

銀座に本店を持つ文房具や画材の老舗で、文具全体の種類が非常に豊富。こちらのお店に足を運べば、きっとお気に入りのお道具に出会えるのではないかと思います。

20132月より本館の建て替え工事に伴い、松屋銀座本店の裏に仮店舗で営業中。建て替え工事は2015年までかかるとのこと。パピエリウムも閉鎖されているので、カルトナージュに関する材料、スキバルやパピエは仮店舗5階にあります。

カルトナージュに関連する取扱商品

住所/ホームページ

住所(伊東屋銀座本店):東京都中央区銀座2-7-15

伊東屋さんのホームページへ

パピエリウム / Papierium

素材・材料のお店紹介|パピエリウム|カルトナージュ

お勧めポイント

伊東屋のクラフト専門部門がパピエリウムとして誕生。伊東屋銀座本店の裏通り、すぐ斜めの位置にありました。201224日より店舗改装中のため、仮店舗にて商品を販売しています。

カルトナージュに関連する取扱商品

住所/ホームページ

住所(パピエリウム ギンザ):東京都中央区銀座2-8-17

パピエリウムさんのホームページへ

オカダヤ / okadaya

素材・材料のお店紹介|オカダヤ|カルトナージュ

お勧めポイント

生地の品揃えがとても豊富。しかも他店では見られない「10cmから購入が可能」というのが嬉しい。今まで扱ったことの無い少し変わった素材でも少々を買ってお試しが出来るので、たくさん買ってしまって失敗!なんてことがなく安心です。私はファー素材の生地をこちらで購入しました。

カルトナージュで使うものとしては、生地の他にリボンやブレード、その他の小物なども種類が多く、頼りになるお店です。

新宿駅東口から近い場所にあり、アクセスも良くて便利。

カルトナージュに関連する取扱商品

住所/ホームページ

住所(オカダヤ本店):東京都新宿区新宿3-23-17

オカダヤさんのホームページへ

紙の温度 / Kami no Ondo

素材・材料のお店紹介| 紙の温度|カルトナージュ

お勧めポイント

紙の専門店。国内外から集めた手漉き紙が、なんと9,000種類以上もあり、ダントツの品揃え。カルトナージュの主材料であるグレー台紙/カートン・スキバルテックス・布クロス/裏打ち布を一度に揃えられる頼りになるお店。またタッセルの取り扱いもあり。

紙は和・洋ともにあらゆる種類のお取り扱いがあります。和紙で作れば、外国の方への素敵な贈り物になりますし、洋紙の王道のマーブルペーパーをはじめ、刺繍ペーパーなどの変わったものも手に入ります。

名古屋のお店なので、東京に住んでいる私にとっては気軽に足を運べる距離にあったらどんなにいいだろう・・・といつも思います。名古屋でカルトナージュをしている方が羨ましい限りです。

カルトナージュに関連する取扱商品

住所/ホームページ

住所(紙の温度):名古屋市熱田区神宮2-11-26

紙の温度さんのホームページへ

貴和製作所 / KIWA PRODUCTS

素材・材料のお店紹介|貴和製作所|カルトナージュ

お勧めポイント

アクセサリーパーツの専門店。とにかくチャームの取扱量が多いので、私はチャームが欲しいときにはまず一番にコチラのお店に足を運びます。その他に、ビーズ・チェーン・Cカン・カニカンなどが欲しいときにもおススメ。大きさ、色、種類がともに豊富。もちろんスワロフスキーなどの石もたくさんあります。

私は小さな携帯用の鏡(丸や楕円)はこちらで購入しています。

カルトナージュに関連する取扱商品

住所/ホームページ

住所(貴和製作所浅草橋本店):東京都台東区浅草橋2-1-10

貴和製作所さんのOnline Shopホームページへ

コットンフィールド / COTTON FIELD

素材・材料のお店紹介|コットンフィールド|カルトナージュ

お勧めポイント

吉祥寺にあるリボンやアクセサリーパーツのお店。リボンの色のグラデーションやリボン幅の品揃えが良く、店内に足を踏み入れるとわくわくします。

多くの手芸愛好家から惜しまれつつ輸入生地を扱うPart 120137月に閉店。閉店以前からリボンやアクセサリーパーツを扱っていたPart 2がそのまま現在のコットンフィールドとして存続。

センスの良さは変わらず健在で、カルトナージュでリボンを使うときには頼りになるお店です。木馬のリボンは1m以上だと1割引になります。

カルトナージュに関連する取扱商品

住所/ホームページ

住所(コットンフィールド):東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-7

コットンフィールドさんのホームページへ

ジーノーションズ / G-notions

素材・材料のお店紹介|ジーノーションズ|カルトナージュ

お勧めポイント

以前はラ タピシエール / La Tapissiereという店名で、カーテン・タッセル・小物類全般を扱っていましたが、カーテン専門部門がネットショップのラ タピシエールになり、もともとあった銀座のお店ではタッセルや小物類を扱うお店G-notionsに。GGINZAの頭文字、notionsは「小物」という意味だそうです。

店内にはフランスやイギリス直輸入のタッセルがずらりと並んでいます。インテリアに使うものが主流なためカルトナージュの作品を作るには少々大きいものが多いのですが、小さいものも多数あります。

一言にタッセルと言っても形が様々で、ビーズなどがあしらわれたものやオーガンジーのリボンがあしらわれたものなどがあり、色だけでなく形でも選び応えがあります。

お箸屋さんの地下にある小さなお店なので、見逃さないように気を付けて。

カルトナージュに関連する取扱商品

住所/ホームページ

住所(ジーノーションズ):東京都中央区銀座3-2-13銀座夏野RビルB1

ジーノーションズさんのホームページへ

世界堂 / SEKAIDO

素材・材料のお店紹介|世界堂|カルトナージュ

お勧めポイント

額縁・画材専門店ですが、文具全般が揃います。品揃えが豊富で、値段も割安なのがとても嬉しいお店です。私はこちらで円切りカッターを購入しました。

2階の紙コーナーでは、グレー台紙/カートンの1mm2mm厚のものが、L(800×1100cm)、半切判(400×550cm)、四切判(200×275cm)と揃います。残念ながらそれ以上の厚さのものはありません。私はインテリア仕様の大きな作品を作るときは、2mmを2枚重ねて4mmの厚さにして使うこともあります。

ケント紙の種類に関しても厚さ、大きさ、色、共に豊富です。

カルトナージュに関連する取扱商品

住所/ホームページ

住所(世界堂新宿本店):東京都新宿区新宿3-1-1

世界堂さんのホームページへ

包むファクトリー / TSUTSUMU FACTORY

素材・材料のお店紹介|包むファクトリー|カルトナージュ

お勧めポイント

店名の通り「包む」=「ラッピング」のお店で、店内には素敵なパピエやリボンが並んでいます。あくまでラッピング用の素材なのでカルトナージュに適しているのかきちんと見極める必要がありますが、使いたくなるものが多数あります。ごくわずかですが、スキバルテックスもあります。

その他にも、ペーパーワークを楽しむためのグッズが所狭しとたくさん並んでいます。カードやシールなどの種類もとても豊富です。

多種にわたる品揃えで、見ているだけでもわくわくする、そんなかわいらしいお店です。

カルトナージュに関連する取扱商品

住所/ホームページ

住所(包むファクトリー渋谷本店):東京都渋谷区宇田川町37-15

包むファクトリーさんのホームページへ

東京堂 / TOKYODO

素材・材料のお店紹介|東京堂|カルトナージュ

お勧めポイント

お花に関わるお仕事や趣味をお持ちの方々が通われるこちらのお店には、造花、アーティフィシャルフラワー(シルクフラワー)やブリザーブドフラワーなどがたくさんあります。多種にわたってお取扱いがあり、カルトナージュの作品のアクセントとして使うこともできます。木馬のリボンのお取扱いもあります。

水を嫌うカルトナージュは水を使わないアートフラワーと相性が良く、アートフラワーの花器をカルトナージュで作られる方もいらっしゃいます。お部屋に飾るととても華やかな雰囲気になりますよね。

カルトナージュに関連する取扱商品

住所/ホームページ

住所(東京堂本店):東京都新宿区四谷2-13

東京堂さんのホームページへ

東急ハンズ / TOKYU HANDS

素材・材料のお店紹介|東急ハンズ|カルトナージュ

お勧めポイント

道具、工具、素材、部品の総合専門店。モノ作りをする人たちに欠かせないお店。カルトナージュ関係では、文具全般はもちろん、カシメなどの金具の種類も豊富。革製品に関するグッズも多数あるので、カバン型の作品に取り付ける取っ手などの材料を探すときにも便利。

私は、アクリル板をこちらで購入しています。必要に応じてカットもしてくれるので、カットが苦手な人には非常にありがたい存在です。

また、鏡などのカットもしてくれます。私の場合タウンページで近くの鏡店を調べて、すぐその場でカットしてくれる所にお願いすることもあります。

カルトナージュに関連する取扱商品

住所/ホームページ

住所(東急ハンズ渋谷店):東京都渋谷区宇田川町12-18

東急ハンズさんのホームページへ

ホビーラホビーレ / HOBBYRA HOBBYRE

素材・材料のお店紹介|ホビーラホビーレ|カルトナージュ

お勧めポイント

ホビークラフトのお店です。生地、刺繍、キルト、毛糸、その他手芸用品など幅広い品揃えで、手芸好きの方達の間ではおなじみのショップです。

中でもリバティ社のプリント柄の生地の種類が非常に豊富。一般的なコットンの生地に比べてリバティの生地はとても薄くて柔らかいのですが、カルトナージュに用いて箱に仕上げると、とても優しい雰囲気の素敵な箱に仕上がると思います。

カルトナージュに関連する取扱商品

住所/ホームページ

住所(ホビーラホビーレ玉川店):東京都世田谷区玉川3-17-1 M-7 玉川高島屋SC南館5F

ホビーラホビーレさんのホームページへ

木馬 / MOKUBA

素材・材料のお店紹介|木馬|カルトナージュ

お勧めポイント

高級リボンのメーカーです。パリやニューヨークにもお店を持ち、世界的にも高品質で有名なこちらのお店は、専門店だけあってダントツの充実した品揃えです。蔵前にショールームが2つあり、5万種類以上のリボン、ブレード、レースなどが美しく並んでいます。他にもファー素材やストレッチ素材などなど・・・様々な種類、色、幅が揃っています。小売もしてくれるので、こちらに伺えば欲しかったリボンがきっと見つかることでしょう。

少量ですが、刺繍ワッペンやタッセルなどもあります。

事前にお電話してお休みを確認してから行くことをオススメします。

カルトナージュに関連する取扱商品

住所/ホームページ

住所:東京都台東区蔵前4-16-8 / 電話:03-3864-1408
営業時間:9:00〜12:00、13:00〜17:30、土日祝日はお休みです。
浅草線蔵前駅A3出口徒歩3分/大江戸線蔵前駅A5出口徒歩8分/JR浅草橋駅東口徒歩10分

残念ながらホームページはありません。

ユザワヤ / yuzawaya

素材・材料のお店紹介|ユザワヤ|カルトナージュ

お勧めポイント

手芸用品・生地・ホビー材料の大型専門店で、ママ達の強い味方。生地やリボンなど、カルトナージュになくてはならない素材の種類の多さと値段の安さが大きな魅力。ソレイアード(プロバンス柄)の生地も結構あります。リボンは10cmという短い長さからの購入が可能。小物に少し使いたい、というときなどは特におススメ。皮や金具、文具の取り扱いも多いです。幅広い材料が一度に揃う、便利なお店です。

私は生地やリボンの他に、中綿などの材料をこちらで購入しています。

カルトナージュに関連する取扱商品

住所/ホームページ

住所(ユザワヤ蒲田店):東京都大田区西蒲田8-4-12

ユザワヤさんのホームページへ

ラップル / WRAPPLE

素材・材料のお店紹介|ラップル|カルトナージュ

お勧めポイント

渋谷パルコのPART1にあるラッピングとD.I.Y.のお店。カルトナージュで使うパピエ(お店ではラッピングペーパーとして売られていますが、いわゆるプリントペーパー)やリボンなどのお取扱いがあります。D.I.Y.グッズとして売られているものでも使い方によってはカルトナージュに向くものも。アイデア次第で楽しめそうです。

お買いものついでに、カルトナージュの紙も欲しい!ときにはとても便利なお店だと思います。

カルトナージュに関連する取扱商品

住所/ホームページ

住所(ラップル):東京都渋谷区宇田川町15-1渋谷パルコPART1 4F

ラップルさんのホームページへ

ラ・ドログリー / la droguerie

素材・材料のお店紹介|ラ・ドログリー|カルトナージュ

お勧めポイント

店内には色とりどりのカラフルなビーズ・ボタン・リボン・ワッペン・毛糸などが美しく並んでいて、お店に一歩足を踏み入れたとたん、その色鮮やかなグラデーションに目ばかりではなく心も奪われてしまいます。ビーズやボタンなどを使ってオリジナルのアクセサリーを作ったり、毛糸でニットを編んだり・・・リボンやビーズなどはカルトナージュを作るときにも活躍しそう。

パリに本店を持つこちらのお店、フランス国内に10店舗、日本国内には7店舗あります。いつか本場フランスのお店を訪れてみたいものです。

カルトナージュに関連する取扱商品

住所/ホームページ

住所(ラ・ドログリー渋谷店):東京都渋谷区宇田川町21-1西武渋谷店A館7F

ラ・ドログリーさんのホームページへ

Kate's Paperie

素材・材料のお店紹介|Kate's Paperie|カルトナージュ

お勧めポイント

一般的なパピエはもちろん日本で売られているようなスキバルテックスやウーペ、刺繍ペーパーも売られていました。品数が多くて、選び甲斐がありました。

日本への持ち帰り用のパッケージはないので、自分で用意することをお勧めします。

カルトナージュに関連する取扱商品

住所/ホームページ

住所(Kate's Paperie SoHo):435 Broome Street New York, NY

Kate's Paperieさんのホームページへ

PAPYRUS

素材・材料のお店紹介|PAPYRUS|カルトナージュ

お勧めポイント

パピエの種類はそんなに多くないのですが、かわいいデザインのものが多く、どれにしようか迷ってしまいます。刺繍ペーパーやフェルトを柄の一部に貼ってあるものなど珍しいものも。

こちらのお店もハードなケースの用意はないので、日本に持ち帰るときには要注意。

カルトナージュに関連する取扱商品

住所/ホームページ

住所(PAPYRUS Soho):73 Spring Street New York, NY

PAPYRUSさんのホームページへ

Copyright© 2002-2014 カルトナージュのある暮らし plus@home, all rights reserved.